アイリーン・スピネリがオススメ♪

内容がとてもよかったと思います三年生ですが 少し文字が細かいように思えましたが読んで良かったと言っています学校からのチラシで娘はこの本を読書感想文に書こうと…どうせだからほかの本とまとめ買いしました。夏休みの読書感想文はこの本を書く予定です。人は人とのかかわりでしか成長できないことを大人になるとわかるものですが、この本を読んで、愛娘と話し合うことで、彼女もその意味が少しわかったのではないでしょうか?主人公の正直さでつづられた日記。

コレです♪

2017年03月23日 ランキング上位商品↑

アイリーン・スピネリここがわたしのおうちです [ アイリーン・スピネリ ]

詳しくはこちら b y 楽 天

内容も考えさせられる内容で!この本にして良かったです。同じ話題で夏休みの休みの数日間話のたねになって、父親である小生も大変貴重なひとときを過ごせたすばらしい本でした。最後に彼女の書いた感想文が小学校の代表に選出され!市の選抜で優良賞のいただき!愛娘をおもいきり抱きしめてあげました。生きてゆくために仕事を選べない小生。そう!人間辛抱だ! 辛抱がきかない人間は幸せにはなれない!子どもの読書感想文用に購入しました。リズミカルで読み易く!優しい本ですね^^引っ越すことになり!親友と離れ離れになってしまう女の子の心の葛藤がとっても素敵に描かれています。転勤族の小生。押し付けがましくも説教臭くもないので!子どもが抵抗なく読めると思います。あらすじを読んだ感じがよさそうで、娘も読みたいと言ったので購入!3年のムスメ希望で購入。優しい絵柄と女の子の語り口調ですすめられる物語がとても素敵です。。二年ほど前の新潟のお友達との別れのことをヒヤリング、感想文をどうやって書こうかと話し合っていると、二人して涙がとまらなくなって…。長女(小4)の必読図書です。オススメです。苦労をかけちまうけど!お互いがんばっていこうね。主人公と似たような境遇の愛娘10歳。私はまだ読んでいませんが!長女に聞くと!少し胸キュンのお話だったようです。また!それに翻弄される家族。しかし!別れと出会い。