読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ソーラー・パネの感想 | システムソーラー 購入でポイント獲得ならAmazonより「楽天」 |

庭での主電源として期待してます。またパネルのコードとの接続は!付属の専用のコネクタは切り外し!二ミリのVFケーブルを圧着端子で接続。アルミフレームの頑丈さにも助けられ、無事切り抜けています。

コレです!

2017年03月23日 ランキング上位商品↑

ソーラー システム ソーラー・パネ【送料無料】12V系60W 多結晶ソーラーパネル (12Vシステム系・超高品質)【太陽光パネル】【太陽光発電】【太陽電池パネル】【太陽光 発電】【ソーラー・パネ

詳しくはこちら b y 楽 天

山小屋の常用電源に設置した12Vの独立電源システムの充電用に購入。モジュールとしての性能も上々で!晴天時には13〜17V。雨天でも11〜10.5Vを発電しています。他、洗濯機を必要に応じ使用しています。1枚目のパネル購入から3年経過したので、その後の状況を追記。・12V系60Wパネル 3枚・LED照明ユニット 20個で合計約1.2A 秋月電子通商 白色LEDユニット OSMW03C12GP-White 32mmφ・バッテリー 1台 ACDelco M31MF・充放電コントロールユニット 1台 未来舎 PV-1230D1AB・12月限定 クリスマスツリー 5Vにダウンして!10個のイルミネーションLED点灯設置は単管パイプで組み上げ!仰角30度としています。耐久性は、どのくらいあるのかなぁ?まだ全システムを組んでいないのですが十分な発電量と思われます。豪雪時は雪下ろししませんでしたが!最低地上高が1m近くあること!30度の傾斜が有ったためか!半分くらいは勝手に落雪していました。パネルの固定用に単クランプなども扱っていただけると便利なんだけどなあ。。 また契約電力は、一切引き込まないシステムの構築をした為、トラブル時のリスクマネジメントの意味で、電力供給源のバッテリユニットは、2ユニット用意しました。同胞されているとうれしいです。 その充電!出力等はスイッチ一つで切り替えられるシステムを採用しています。夜間照明のユニットは12Vでの運用で、以下で構成しています。また!設置する地域の理論的な日長時間と実際の日照時間から!無日照日数を割り出し!保障分をバッテリ容量に上乗せする必要もあります。うまく使いこなせれば、増設して行きたいと思ってます。同一メーカーの同一容量の製品なら特に問題ない様ですが、メーカーや容量を混用すると、均一に充電できない等の不具合がある様です。初めて購入しました。 出力は!DC12Vで車載用9インチTVとLED照明。池の揚水ポンプ(12V,4A)を動かす為に!10Aチャージコントローラーと20Ahバッテリーを組み合わせたシステムを組む予定です。単管パイプとの接続は単クランプ+ステンレスボルトでの固定です。一日当たりの使用電力量をバッテリ容量の10%に管理し!充電量も使用した10%に管理する事で!バッテリの寿命を10年程度まで延ばす事が可能になるという考え方です。バッテリを常用電源にする場合には!10:10:10の黄金比というのがあります。とりあえずテストで冬の日に水平の台に置いて(日光はかなり斜めに照射)システムを仮り組みしてみましたが、端子電圧で12V以上でておりました。取り付け金物が無かったので、ホームセンターへ走りました。設置する場所は!冬至の時に5時間以上の日射が得られる場所が理想とされています。 注意するべきは!並列配線したバッテリの充電。私の所では、12V40A(20時間率)のシールドタイプを3台並列したユニットを使用。 施工時の注意は、工事完了までは梱包されているダンボール等で受光部を遮光する事。現在同じパネル3枚で常夜灯の電源として!甲信を襲った平成26年豪雪にも耐え!活躍中です。曇天時なら12.8〜11V。今回は製品の性能テストの意味もあり、一日当たりの充電目安が15Aの60Wタイプを一枚購入させていただきました。AC100Vのインバータを介し7.5WのLED電球を3投。同様の考え方からモジュールも!100W等の大容量で一枚だけ採用するより!60Wでチャージコントローラーを含めた制御システムも複数設置した方が安全であると考えています。通常時は夜間の常夜灯に!いざというときは停電時の非常電源に使用する目的で購入した1枚目が順調に稼働したので!容量アップのため追加購入。自己融着テープで防水処理しました。その他!電動工具や溶接器など不規則に大きな電力を要する場合は!2.3kwの発電機で賄っています。 原発事故以後、クリーンエネルギーとして注目されているソーラーモジュールですが、様々な管理が必要である事を理解し利用する必要があります。12/24Vチャージコントローラーを併用。